山口のひとりごと。。

「ひとりごと」ですので、「そんな見方もあるんだな」くらいで流してもらえれば。

幸せとはつまり、セロトニン。

 

昨日、CDTVを観ていたら、

SEKAI NO OWARI

「Romantic」という歌を

歌っていました。

 

川口春奈さん主演ドラマ「9ボーダー」の

主題歌ということなんですけど、

自分はこのドラマを見ていないので、

この曲は初めて聴きました。

 

優しい曲調で、なかなか良い歌ですね。

 

 

この歌の中に、こんな歌詞が

出てきます。

 

_幸せが何かなんて 笑わせないで

それはセロトニン

だって生活は幸せで溢れていて

それを感じられるかだけ_

 

この歌詞、なかなか好きですね。

 

自分が不幸せだと感じてるときって、

かなり気持ちがぐちゃぐちゃになっていて、

物事を難しく考えがちなんですけど、

幸せになる方法は意外と単純で、

幸せホルモンであるセロトニン

たくさん作ることなんですよね。笑

 

セロトニンが精神を安定させてくれる。

 

セロトニンをつくりだす方法は何か。

 

まず、タンパク質をたくさん摂ること。

 

それから、日光を浴びたり、

ストレッチやヨガで筋肉を解したり、

感動する映画を観てみたり。

 

そういうことによって

セロトニンがつくりだされて、

幸せに近づくことができます。

 

幸福感をなかなか感じられないようで

あれば、やっぱり何かを変える必要がある。

 

それは、食事の内容だったり

ストレッチだったり娯楽だったり、

そういう身近なところが大切なんですね。

 

身近すぎて見失いがちなんですけど、

不幸の原因は意外と単純なところに

あるんです。