山口のひとりごと。。

「ひとりごと」ですので、「そんな見方もあるんだな」くらいで流してもらえれば。

なりすまし詐欺について思うこと。

 

堀江貴文さん、前澤友作さん、

池上彰さんなど、著名人になりすまして

投資話を持ちかけてお金を騙し取るという

なりすまし詐欺が問題になっています。

 

堀江さんは「こんなのに騙される人が

いるんだ、と思うが、騙されて被害に

遭う人がいる以上、ちゃんと対策を

しないといけない」というような

言い方をしていたと思いますが、

まさにこの「こんなのに騙される人が

いるんだ」というのが重要ですよね。

 

自分も正直、こんな見るからに怪しい

話に騙されるもんなんだ、と

驚くんですよね。

 

 

これはたぶん、知識量と思考力の

問題なんだろうと思います。

 

普段から「何が正しいか」を

しっかり考えていれば、

「これは正しい、これは間違い」という

ものの見方ができるんですけど、

そういう知識・思考力の弱い人は、

人を見て判断するんですよね。

 

つまり「何を言ってるか?」ではなく

「誰が言ってるか?」が、

その情報が正しいかどうかの

判断基準になってしまう。

 

ホリエモンが言ってるから」とか

「池上さんが言ってるから」っていう

ことになってしまうということですよね。

 

そういう人が、なりすまし詐欺の

被害に遭うんだろうと思います。

 

 

基本的に、人っていうのは完璧では

ないんですよね。

 

自分は、ホリエモンも池上さんも

好きですけど、彼らが常に

正しいことを言っているわけでは

ないっていうことを

よくわかっておかないと

痛い目に遭うよね、と思います。